2020年2月22日土曜日

当店のコンテスト応募水槽の撮影について、お客様へお願いです。

こんばんは、店長の上野です。今回はタイトルの通り、お客様へのお願いです。
アクアテイク-Eでは、店内の展示水槽で世界水草レイアウトコンテストの応募作を作成しております。
武江は店内入ってすぐの180㎝水槽、上野は店内右奥の120㎝水槽です。
ところで、世界水草レイアウトコンテストには、次のような規定があります。以下、公式サイトからの引用です。



※出品作品の個人的な公表(ブログやSNSなど)につきましては、株式会社アクアデザインアマノの公式発表後とさせていただきます。

規定に反した作品は、世界ランキングの決定前後に関わらず失格となる場合がありますのでご注意ください。
「出品作品」はあくまで応募の際に用意する写真を指しますし、第三者によって撮影された写真の公開によって、失格になることはまずありえないでしょう。
ですが、意図せず審査員の目に留まってしまい、審査に影響が出てしまうことも考えられます。(作品審査時、応募者の名前は全て伏せられているそうです)
そういった理由で、大変心苦しいのですが、該当水槽につきましては各種SNS、ブログ、レビューサイト等、インターネット上への公開をお控えいただきますよう、お願い申し上げます。
もちろん、写真撮影自体は問題ありません。私個人の考えとしましては、むしろどんどん撮影していただきたいです。私たちの水槽を見て、綺麗だと思ったり、参考にしようと思ってくださるお客様を無碍にはいたしません。
アクアテイク-Eは世界水草レイアウトコンテストのサポートショップです。私たちの応募水槽を実際に見ていただいて「こんなコンテストがあるんだ」と知っていただき「自分も出してみたい」と思っていただくことも、大切な役割だと思っています。
ところが、水槽に「撮影禁止」の札が貼ってあったら、皆様どう思われるでしょうか?
「なんだか嫌な感じだな」「お高く留まった、閉鎖的な世界なんだな」
そんな風に思われてしまうでしょう。それはどうしても避けたいです。
ただし、前述の禁止事項を確実にお伝えする為、次のようなPOPを掲示いたしました。




混雑していないタイミングでしたら、レイアウトのポイント、水草、お魚の種類等の情報もお話できます。是非お気軽にお声がけください。

水草レイアウトは、完成までに様々な困難が付きまといます。コケが大量発生してしまったり、水草が思うように育たなかったり……。慣れている我々ショップの人間でも、例外ではありません。それをどのように乗り越えていくのか、その過程も含めてご覧いただきたいです。
ところで、「完成」といいましたが、それはあくまで写真撮影に向けて仕上げるという意味で、「水草レイアウトに完成はない」というのが、私の考えです。
時を経て水草がボリュームを増した、成熟した水景も楽しんでいただくため、撮影後も長期維持するよう心がけています。
具体的には、立ち上げから2年程度は維持するようにしていますが、これは「コンテストに出すようなレイアウトでも長期維持が可能である」ということを、お客様にお伝えする目的もあります。
ぜひ、時の経過と共に変化していく水景を眺めに、何度でもご来店ください。
もちろん、サポートショップとして、皆様のご応募もお待ちしております!
長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

上野

2020.9.19(土)入荷情報

 9/19(土)の入荷情報です。シザーステールカラシン、久しぶりの入荷です。 〇魚 カラシンの仲間 ・シザーステールカラシン Wild ・ブリタニクティス・マイアシィ Wild リオファリス ペアでの販売です。 ・マーブルハチェット シクリッドの仲間 ・ぺルヴィカクロミス・タエニ...