2021年10月30日土曜日

2021.10.30(土)入荷情報

 10/30(土)の入荷情報です。

コリドラス・ハブロススが久しぶりに入荷。
欠品が続いていたADA・BIOみずくさの森が大量に届いています。
コアなファンがいるクリプト、スピラリス・タイガーも久しぶりの入荷!

※価格は全て税込みです。

〇熱帯魚
カラシンの仲間
・ファイヤーテトラ
時々お尋ねされますが、レッドテトラの別名で、同じ種類です。
・バルーンモンクホーシャ

シクリッドの仲間
・アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッド 欧便 ※ご売約になりました。

コイの仲間
・ボララス・ブリジッタエ Wild
・ラスボラ・ヘテロモルファ Wild
・ミクロラスボラsp.HANABI Wild
・ゴールデンアカヒレ
・チェリーバルブ
・ゼブラダニオ
・サイアミーズフライングフォックス

メダカの仲間(熱帯魚)
・ミックスプラティ
・ミックスグッピー 雄
・エンドラーズ・タイガー 雄
国産グッピー
・モスコーブルー
・ブルーグラス

アナバスの仲間
・チェリーチョコレートグラミー Wild
・サンセットドワーフグラミー 雄
・コバルトドワーフグラミー 雄
・トラディショナル・ベタ 雄 

コリドラスの仲間
・コリドラス・ハブロスス Wild 1匹480円、3匹1,280円


ピグマエウスやハステータスよりもコリドラスらしい体型をした小型コリドラスです。

・コリドラス・ジュリー
ジュリーの名前で来るトリリネアータスです。

オトシンクルスの仲間
・バンブルビー・オトシン Wild
・オトシン・ネグロス 国産
・オトシンクルス Wild

プレコの仲間
・セルフィンプレコ

フグの仲間
・アベニーパファー Wild

〇金魚の仲間
・出目金
・小琉金
・更紗琉金
・高頭丹頂

〇日本のメダカ
・シロメダカ
・幹之フルボディ

〇両生類
・クランウェルツノガエル“GREEN” 3,800円

まだまだ可愛いサイズですが、こぶし大まで成長します。
大きくなったら、それはそれで可愛いです。

・アカハライモリ
・ウーパールーパー(リューシスティック)

〇生き餌
・活イトメ
・ヒメダカ
・小赤

〇水草
鉛巻き、素焼きリング(輸入) 1束480円 3束1,280円
・カボンバ
・レッドカボンバ
・マツモ
・アナカリス
・ロタラ・インジカ
・ロタラ・ロトンジフォリア・レディッシュ
・ハイグロフィラ・ポリスペルマ
・ハイグロフィラ・ロゼエネルビス
・ハイグロフィラ・タイストリクタ
・ウィステリア
・バコパ・モンニエリ
・アンブリア
・アマゾンチドメグサ
・スクリュー・バリスネリア
・ピグミーチェーン・サジタリア
・ミクロソリウム・プテロプス
・ミクロソリウム・ウェンディロブ

ADA社製品
BIOみずくさの森 欠品が解除され、大量入荷しました!




・エキノドルス・テネルス
・エキノドルステネルス・ブロードリーフ
・キューバ・パールグラス
・グロッソスティグマ
・ニューラージ・パールグラス
・ショート・ヘアーグラス
・リシア
・ヒドロコティレ・ミニ
・オーストラリアン・ドワーフヒドロコティレ
・ウォーターローン
・ベトナムゴマノハグサ
・アルテルナンテラ・レインキー ミニ
・パールグラス
・ハイグロフィラ・ピンナティフィダ
・ハイグロフィラ・ピンナティフィダ“UK”
・ルドウィジアsp.スーパーレッド
・ロターラ・インディカ
・セイロン・ロターラ
・ロターラ・マクランドラ グリーン
・ミリオフィラム・マトグロッセンセ
・ミリオフィラムsp.ガイアナドワーフ
・クリプトコリネ・ルーケンス
・クリプトコリネ・スピラリスタイガー 1,680円

他のテープ状水草と混ぜて使うと自然感が強調されます。

・ウィーピングモス
・アヌビアス・ナナ プチ
・ブセファランドラsp.シンタン
・ピグミー・マッシュルーム
侘び草
・有茎草MIX
・エキノ・クリプトMIX
・かれん
・ラゲナンドラMIX
・ラヌンクルス・イヌンダタス
・ニューラージパールグラス
侘び草マット
・ウィローモス
・クリスマスモス
・スパイキーモス

トロピカ社製品
・ボルビティス・ヒュデロッティ(ポット)

モスの仲間
・ウィローモスマット

その他水草
・ブセファランドラsp.アルテミス 1株2,480円
・ハイグロフィラ・ロザエネルビス(国産)
・キューバルドウィジア(斑入り)
・マツモ(国産)
・アヌビアス・ナナ・ミニ
・アヌビアス・ナナ
・クリプトコリネ・リアルグリーン
・ニムファ・ミクランサ

陸上植物
・アネクトキルス ロクスバギー“GOLD VEIN” 5,280円

普段、植物を撮るのに一眼レフを構えることはあまりないのですが、葉脈が美しかったので、マクロレンズで撮りました。

・フィカス プミラ“MINIMA” 780円

最近、スタッフ・髙萩がマイブーム中のクライマー系です。

・ベゴニア・レックス

ご来店お待ちしております。

上野

2021年10月29日金曜日

EVERES(エヴァリス)「きっちり計れる水温計」はここがすごい!

 こんにちは、店長の上野です。
急に寒くなってきましたね。そうなると、気になるのが水槽の水温。
今回は、私がお勧めする、精度の高い水温計をご紹介します。

☆EVERES「きっちり計れる水温計」シリーズ


EVERES(エヴァリス)は主にヒーターやサーモスタット等、水温関係の製品を販売しているメーカーです。
この「きっちり計れる水温計」シリーズも、専門メーカーとしてのこだわりが感じられる良品です。その特徴と秘密(?)をご説明します。

・高い基準精度
ミニは±0.9℃、S、Lは±0.5℃と高精度! その秘密を写真でご紹介します。

Sを2本並べています。


お判りいただけたでしょうか?

もっとわかりやすく。


そう、きっちり計れる水温計は、製品ごとに目盛り用紙が違うのです。
温度を示す赤い液体が入る内側の細い管ですが、どうしても製造過程で太さにバラつきが出てしまうそうです。
太さが異なるガラス管に同じ間隔の目盛りを使えば、当然ズレが発生します。
そういったわけで、エヴァリスでは複数パターンの目盛り用紙を用意して、手作業で一つずつ組み合わせているのです。


そして、そのときに基準としているのが、国家基準に適合した精度を持つ「超精密二重管温度計」。
カッコいいですね! 私、こういう響きに弱いんです……。

・安心の日本製



上記の作業は国内の工場で行われています。

・横置きでも使用可能



水深の浅い水槽でもお使いいただけます。

強いて難点を挙げるなら、キスゴムが少し外れやすいことです。



ただ、交換用のキスゴムも販売しているので安心ですね。

※追記
キスゴムはゴムではなく、樹脂を使っていることに拘りがあるそうです。ゴムだと、
・バクテリアの働きで劣化しやすい
・水質に悪影響を与える可能性がある
といった欠点がある為、生体に無害な樹脂を採用しているそうです。生き物に対する愛情を感じますね。

当店オリジナルの30キューブ水槽セットにも「きっちり計れる水温計S」を採用しました。
※最初はGEXの「クリスタル水温計S」を採用したのですが、メーカー欠品が長く続いている為、変更。セットのお値段は据え置きです。


水温管理は言うまでもなく観賞魚を飼育する上で大事な要素。
「きっちり計れる水温計」シリーズ、胸を張っておすすめ出来る製品です。

上野

2021年10月27日水曜日

2021.10.27(水)入荷情報

 10/27(水)の入荷情報です。
ショーベタが大量入荷しました。写真を撮った個体以外にもまだまだたくさんいます!
その他、ドイツラム、シュリンプ各種、パルダリウム用植物も届いています。
※価格は税込み。通販不可です。

アナバスの仲間
・ショーベタ
ハーフムーン・コイギャラクシー 雄 3,680円

武江のおすすめ!





フェザーフィン 雄 2,980円

上野のおすすめはこちらの個体!
0


ハーフムーン 雄 2,480円

川島のおすすめ。プラチナイエロー。


髙萩のおすすめ。バタフライ。

















プラカット・コイカラー 雄 2,480円






クラウンテール 雄 2,480円




トラディショナル・ベタ 雄

カラシンの仲間
・カージナルテトラ
・レッドファントムテトラ Wild
・グリーンネオンテトラ Wild

シクリッドの仲間
・ドイツ・ラミレジィ 1ペア1,980円
やや小さめ。

レインボーフィッシュの仲間
・ネオンドワーフレインボー Lサイズ

コリドラスの仲間
・コリドラス・コンコロール

プレコの仲間
・グリーンロイヤルプレコ

シュリンプの仲間
・レッドビーシュリンプ
・スーパーレッドチェリーシュリンプ
・ブルーベルベットシュリンプ
・イエローチェリーシュリンプ

陸上植物
※おすすめ品の写真等は後日、担当者からご紹介します。
・アイビー・タイニーブッシュ
・アスパラガス・マコワニー
・セイヨウタマシダ・ボストンコンパクタ
・ダバリア・デンタクラータ
・タマシダ・ダッフィー
・ドリオプテリス・ぺダータ
・ネオレゲリヤ・ファイヤーボール
・ヒメカナワラビ

上野

2021年10月25日月曜日

【第8回】2021年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”優勝者発表!

 こんにちは、店長の上野です。皆様お待ちかね、石組チャレンジの優勝者発表です。

2021年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”
題材:龍王石
参加総数:9名
審査委員:武江春治、上野知明



上野「お待たせしました、2021年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”の優勝者を発表します!……あの、本当に長い間お待たせしてしまって、申し訳ございません。講評記事を書く時間がなかなか取れなくてですね……」

武江「8月開催の優勝者発表が10月末だからなぁ。特に挑戦者の皆様、お待たせしてしまって申し訳ありません」

上野「次回開催時は少なくとも翌月中には書き終えるように頑張ります。……さぁ、気を取り直して、優勝者の発表です! 今回の優勝者は……」



上野「エントリー№3 うさん さんです!」

武江「うさん さん、おめでとうございます!」

優勝したうさんさんの石組講評記事はこちら

上野「社長、今回は結構すんなり決まりましたよね」

武江「そうだね。今回もいつも通り、力作揃いではあったんだけど、その中でもダイナミックなうさんさんの石組が一際目を引きました」

上野「やっぱり、初見で目を引く石組は強いですよね。また、細かく見れば粗い部分もあるのですが、全体的な完成度もとても高かったと思います」

武江「うさんさん、あらためておめでとうございます」

上野「優勝したうさんさんには、ADA製品5,000円OFF券と、賞状をお贈りします。うさんさん、お手数おかけしますが、賞状に記載する為、本名を教えていただけると助かります。ご連絡お待ちしております。……それでは、今回もたくさんの挑戦ありがとうございました。次回は12月に開催します。社長、次回の題材となる石を発表してください!」

武江「次回の石は……山水石!」


上野「次回も皆様の挑戦をお待ちしております!」

【第8回】2021年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.9

  “石組チャレンジ@アクアテイク-E”2021年8月の題材は龍王石です。

9人目の挑戦者をご紹介します。

正面図

上から

お名前(匿名、ハンドルネーム可):ずいしょー 

挑戦者からのコメント:
「またつまらない石組を制作してしまった……」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「さぁ、9人目、最後の挑戦者は常連のずいしょーさんです。前回のリベンジですかね? 今回も天井を作ってくれました」

前回のずいしょーさんの挑戦はこちら

武江「失格だ、失格!(笑)」

上野「……というわけにはいきませんので、さぁ、講評しますよ! ……といっても、前回の挑戦と被る部分が多いですね」

武江「石の種類は違うけど、同じ構図だからね。でも、前回より良くなったんじゃないかな!」

上野「そうですね。今回みたいに石をオーバーハングさせて陰を作るレイアウトって、失敗すると暗くなりすぎちゃうんですけど、いいバランスだと思います。陰の部分も、石の質感が分かる程度には明るいですし。ベタっと完全に黒く潰れてしまうと台無しですからね」

武江「“流れ”の意識も悪くないんじゃないかな」

上野「そうですね。前回は流れを遮る余計な石があったのですが、今回はありませんし。まさに前回のリベンジ版ですね!」


武江「ずいしょーくん、元々ポテンシャルは高いからね。IAPLC(世界水草レイアウトコンテスト)でも2年続けて200位以内だし


上野「そういえば、この石組、別件で撮影に来たアクアライフの石渡カメラマンが“これ作ったの誰ですか? 上手いですね”って褒めてましたよ。……あんまり褒めすぎるのも癪なので、社長、気になる点を」

武江「あれだね、水草を植えるレイアウトじゃないね!

上野「(笑) 前景なんか、ガラスすれすれまで石があって植栽出来ませんもんね。植えられたとしても、天井が光を遮って育たないと思いますけど。あと、迫力がある反面、圧迫感といいますか、窮屈感も若干ありますね」

武江「あとは、せっかくだからもっと色々なスタイルにも挑戦して欲しいかな」

上野「そうですねぇ。……もちろん、私も社長も、ずいしょーさんの高いポテンシャルを買っているからこそですよ


武江「そうそう」

上野「では、講評はこのくらいにして、最後に記念写真をご紹介」


武江「カワウソ持つの流行ってるの? ずいしょーくん、ありがとね~」

☆次回の記事は優勝者発表です!


☆8月の石は龍王石です。次回開催は12月を予定しております。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

【第8回】2021年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.8

  “石組チャレンジ@アクアテイク-E”2021年8月の題材は龍王石です。

8人目の挑戦者をご紹介します。

正面図

アドバイス前

お名前(匿名、ハンドルネーム可):山田ちあ 

挑戦者からのコメント:
「バサルモスにならないようにがんばりました。汗びちゃなババアが長々とスミマセン!!」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「8人目は今回が初挑戦の山田さんです。コメントの癖が強い! 早速講評に入りたいところですが……今回は私と社長とで一悶着ありましてね」

武江「そんな大げさな話じゃないでしょ(笑)」

上野「石組チャレンジでは、途中で一回だけアドバイスを受けることができます。今回は私がアドバイスをしました」


上野「赤丸部分の石のシルエットが細すぎて貧弱だったので、他の石で補うよう提案しました」


上野「それを受けて、山田さんは石を変えたり、追加したりせず、上手く角度を変えることでどっしりしたシルエットにしてくれたのですが……」

武江「俺が“前の方が良かったね”って言っちゃったんだよな(笑)」

上野「そう、二人の意見が割れてしまいまして……。山田さん、困っていました」

武江「まぁ、講評者が二人いれば、そういうこともあるよね(笑)


上野「私としてはシルエットを重視して、アフターの方がいいと思ったんですけど……」

武江「俺はパッと見たときに、ビフォーの方が石の質感が活きているように感じてね

上野「ということで、最初は意見が割れたのですが……」

武江「ごめん、よく見たらやっぱりアフターの方が良かった。老眼でごめんね!(笑)」

上野「もー……。というわけで、前置きが長くなりましたが、アフターの写真で講評を進めたいと思います。社長、気になる点は?


武江「まずは前面の底床が整ってないのが気になるかな!」

上野「社長、必ずそれ指摘しますよね(笑) まぁ、もちろんそういう部分は丁寧な方がいいですけど。……私が気になった点を。今回の石組、中央後方の小さい石の配置から、おそらく遠近感を強調したいレイアウトだと思います。そうだとすると、右後ろの石が一番大きいのはおかしいです」

武江「そうだね、だったらその手前の石の方が大きくないと」


上野「……という観点からみると、やっぱりビフォーの方が良かったですか?」

武江「いや、どっちにしろ二つの石のサイズ感が近いし、だったらシルエットが整ったアフターの方がいいよ」

上野「なるほど」

武江「全ての箇所を完璧にできればもちろん最高なんだけど、実際には中々そうもいかないから、全体像を引きで見て、バランスの良い方を選ぼう」

上野「……という見方をすると、今回の山田さんのレイアウト、全体的には大きな破綻もなく、決して悪くはないですよね。若干右が重すぎな感じもしますが、左右比も意識されていますし。では、前置きも含めて長くなってしまいましたが、今回の講評はこの辺りで。最後に記念写真をご紹介します」


武江「山田さん、ありがとうございました」


☆8月の石は龍王石です。次回開催は12月を予定しております。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2021.11.26(金)入荷情報

 11/26(金)の入荷情報です。 ジェリービーンテトラ、ナノストムス・アンドゥゼイ、ネグロアルタムエンゼル等が入荷しました。 ※価格は全て税込みです。 〇熱帯魚 カラシンの仲間 ・ジェリービーンテトラ Wild ・カージナルテトラ Wild ブラジル産 シクリッドの仲間 ・ネグ...