2020年7月13日月曜日

2020年3月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.5

3月の石組チャレンジ@アクアテイク-E、5人目の挑戦者をご紹介します。
※緊急事態宣言が発令される以前、3月前半にご参加いただいております。 

正面図

上から


お名前(匿名、ハンドルネーム可):Ka. 様

挑戦者からのコメント:
「前回龍王でジオラマ風を組みましたが、やっぱり三尊も捨て難いので今回三尊にしました。ニューラージが好きなので単植を想定して組みました。親石と副石の付け根が弱くなってしまったのが個人的に個人的に悔しいです

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「前回の月間チャンピオン、Ka.さんです」

武江「前回はジオラマ風だったけど、今回は三尊だね」

上野「そういえば社長、“武江さんは三尊が好きだから、ジオラマ風より三尊の方が有利なんじゃないの?”なんてことを時々言われるのですが……」

武江「三尊が好きなのは否定しないけどね、その分、見る目も厳しくなるよ(笑) 三尊でもジオラマ風でも、良いものはちゃんと評価するから、安心して欲しいね

上野「なるほど。では、講評に入りましょう」

武江「まず、親石が副石に対して小さすぎるかな」

上野「たしかに。ほとんど同じ大きさですね。右側の三つの石もちょっとボリューム不足な感じがします」

武江「そうだね。スペースが空きすぎて、全体的にスカスカな印象になってる。それぞれサイズアップした方がいいね」

上野「改善点の指摘が続きますが、良い点はいかがでしょうか?」

武江「それぞれの石の角度は良いんじゃないかな!」

上野「配置自体も悪くないですよね。それだけにボリューム不足が惜しいですね」

武江「そのあたりは、また次回に期待だね! 」


上野「それでは今回の講評はこの辺で。最後に記念写真をご紹介。専門学校のロゴが写っているけど、いい? いいですよね」


武江「ka.さん、挑戦ありがとうございました!」

※現在、石組チャレンジは休止中です。



☆3~4月の石は龍王石です。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

当店秘蔵の万天石をご紹介・その7

アクアテイク-E秘蔵の万天石シリーズ、その7は小型特集! ※税込み価格です。海外への発送はご容赦ください。 また、万天石は以下の理由で通販を行っておりません。 ・原則通販禁止のADA製品であること。 ・質感の良いものほど配送時に破損するリスクが高く、破損したときに補償が出来ないこ...