2020年8月6日木曜日

DOOAの新製品・ソルスタンドRGBが入荷しました

DOOAの新製品・ソルスタンドRGBが入荷しました。





※ADAの公式ページはこちらから ■DOOA ソルスタンド RGB - 製品情報

以下、ADA公式から引用します。

ソルスタンド RGBは、DOOAのスタートアップ製品だったソルスタンドGの後継機種で、光源にはソーラー RGB(特許第6722938号)などと同じRGB LEDを新たに採用。水草や熱帯魚の色彩が、より鮮やかに美しく発色します。また、照明ユニットとスタンドのデザインを一新し、付属の新型スタンドは水槽のフチに取り付けられるようになりました。
システムアクア 30やシステムテラ 30、ネオグラス エアなど小型水槽用の照明器具として、幅広くご活用いただけます。

幅36㎝までの小型オールガラス水槽向けLED照明です。
公式に書いてあることをご紹介しても仕方ないので、実際に当店の展示水槽に設置した感想をお伝えしたいと思います。

・照明ユニット
放熱性に優れたアルミ製のボディ。





旧型のソルスタンドGはぼんやりと光るアクリル素材が使われていましたが、今回は全てアルミです。


ソルスタンドGの照明ユニット。周りはアクリル素材。

このアクリル素材が価格を跳ね上げていたと、ちらっと噂で聞きました。

・スタンド
直接水槽の縁に取り付ける形のポールホルダーに。



灯具本体が結構重いので、大丈夫かな? と思いましたが、しっかり固定できます。もちろん360度回転するので、水槽メンテナンスのときに便利です。

旧型は水槽台に置くタイプのポールスタンドでした。


ソルスタンドGのポールスタンド

つまり、水槽台が水槽より一回り大きくないと使えません。また、左側にしか設置できません。
ちなみに、こちらのポールスタンドもオプション扱いで購入できるようです。

・電源コード
中間スイッチあり。


コード部分の長さは140㎝程度です。


店内のシステムアクア30に設置してみました。
リセット前で、水草の状態が悪くて恥ずかしいのですが……。

ソルスタンドRGB






ソルスタンドG






明るさは、旧型のGの方が強く見えますが、発色はRGBの方が濃く見えます。特に、赤の発色が素晴らしいです。
そろそろレイアウトを変更する予定でしたので、水草が育つかどうかはこれから検証していきます。良い結果でも、悪い結果でも正直に書きますのでお楽しみに。

お値段ですが、定価30,800円(税込)のところ、当店は29,400円(税込)で販売します。
旧型のソルスタンドGの定価は35,200円だったので、実は4,400円も安くなっています。
おそらく、灯具の素材とスタンドの形状が変更されたことが大きいのではないかと思います。
それでも少しお高めに感じるかもしれませんが、RGBによる水草、お魚の素晴らしい発色と、メンテナンス性の良さを考えると、十分その価値はあると思います。

上野

2020.11.21(土)入荷情報

 11/21(土)の入荷情報です。 前回人気だったロングフィンカージナルアカヒレが再入荷。 ショーベタ・クラウンテールのブラックオーキッド、おすすめです。 長期欠品中だったアクアソイルアマゾニア・パウダーの9Lが入荷しています。 〇魚 カラシンの仲間 ・ハイフェソブリコン・ヘテロ...