2021年1月24日日曜日

2020年12月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.2

 こんにちは、店長の上野です。

“石組チャレンジ@アクアテイク-E”2020年12月、2人目の挑戦者です。

正面図

上から

お名前(匿名、ハンドルネーム可):Hiroaki

挑戦者からのコメント:
「久しぶりの石組チャレンジ!! ポイントは特になく、自由に作成しました。楽しかったです。またよろしくお願いします。」

☆講評、アドバイス(武江、上野、川島)

上野「毎回挑戦してくださっているHiroakiさんです」 

武江「いつもありがとうございます」 

上野「さっそく講評に入りましょう。川島くん、気になるところはある?」 

川島「うーん、そうですね、親石がちょっと浮いて見えるのが気になります」

武江「そうだね、底床材と石の際の部分はもう少し丁寧な処理をした方がいい。いかにも置きました! って感じじゃなく、地中深くからどっしり生えているように見せたいね」

上野「親石が少し小さめなので、できるだけ高さを出す為に他の石を下に噛ませた結果だと思うのですが、どのように改善したらいいでしょうか?」

武江「パツっと切れたように見える部分を、同じような質感の石を使って補うといいかな。石の角度自体はいいから、それだけでかなり良くなると思う」

上野「なるほど。社長、他には?」

武江「右側の石が立ちすぎだから、右に傾けた方がいいね」


川島「あー、流れを意識したらそうなりますねー」

上野「それでは、良い点はいかがでしょうか?」

武江「さっきも言ったけど、親石の角度がいいね。一番目立つ部分がちゃんとしてるから、全体的な印象もそんなに悪くないよ」

上野「毎回挑戦されているので、流石に慣れていらっしゃいますね! それでは今回の講評ははこの辺りで。最後に記念写真を」


武江「Hiroakiさん、挑戦ありがとうございました!」

☆今月の募集は終了しました。

☆12月の石は龍王石です。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2021.7.24(土)入荷情報

7/24(土)の入荷情報です。 南米淡水フグ、久しぶりの入荷! 適度にふっくらして状態良好です。 アベニーパファー、ワイルド個体はシーズンオフで、東南アジアの養殖物が来ています。 水草は南米原産のトニナ等が入荷しましたが、育成しますので、少々お待ちください。 その他、ショーベタ、...