2021年3月31日水曜日

出張メンテナンスのお仕事をご紹介!

 こんにちは、店長の上野です。
昨日は定休日でしたが、出張メンテナンスのお仕事に行ってまいりました。
お客様からご了承いただいたので、ご紹介いたします。

去年の8月にも、レイアウト作成に伺ったお客様です。


立ち上げ時の写真2枚

その後、お客様ご自身で管理されていたのですが「化粧砂の汚れが気になるし、お掃除とトリミングをお願いしたい」ということで、今回お伺いしました。



水草が鬱蒼と茂っています。これはこれで悪くないと思うのですが、今回は明るいレイアウトにしたいとのご要望。
化粧砂にソイルが漏れ出ているのが気になります。ヤマトヌマエビがいると、どうしてもこうなってしまいますね。
砂とソイルの境界にウィローモスを巻いた石を置くと、かなりソイル漏れを防げるのですが「トリミング後に散らばって、他の水草に混ざるから嫌」とのことで、今回は使わず。
「いっそ、化粧砂をソイルに変えて、前景草を植えてもいい」とのことでしたが「それなら、化粧砂のままキューバパールグラスを植えてはいかがでしょう」と提案させていただきました。
キューバパールグラスは若干硬度が高い水質を好む水草。
また、非常に小さく、根張りが弱いです。
その為、硬度を上げ、また、粒が小さく、比重が重くて水草が抜けにくい化粧砂は、キューバパールに向いています。
トリミングの手間もあまりかけたくないということで、ソイルより成長がゆっくりになるのも好都合です。
ただ、今回問題になるのは、既に入っているヤマトヌマエビ。
間違いなく、引っこ抜きます。
そこで、それを防ぐ為に次のようなものを用意しました。







ステンレス製の針金をコの字型に曲げたものです。
これを化粧砂に刺してキューバパールを固定することで、かなり抜かれにくくなります。



今回はステンレス製の針金を使いましたが、身近なものだと、クリップを利用して作ることが出来ます。
クリップの場合、もちろん錆びます。
私が過去に使った際は、特に問題は起きませんでしたが、今回はお客様の水槽ですから、万が一を考えてステンレス製にしました。

その他「緑ばかりなので赤みが欲しい」というご要望もいただいたので、ロタラ・ロトンディフォリア・レディッシュ、アマニア・セネガレンシス“ハイレッド”、ルドウィジアsp.スーパーレッドを中景に追加しました。


こちらがメンテナンス後のレイアウトです。かなり明るい印象になりましたね!



針金で止めたキューバパール。化粧砂には肥料分がないので、底床肥料も追加しています。
ヤマトに抜かれませんように……。


立派に育ったミクロソリウムは古い葉を取り除き、通水性を良くしました。
左:トライデント 右:ナロー


普段の水換えにはカチオンフィルターをセットしたNAウォーターをお使いです。
やはり、シダ類を育成するのに役立ちますね!


ソーラーRGB、水草だけではなく、お魚も鮮やかに見せてくれます。
以前、当店でご購入いただいたRREA・フルレッド・グッピーです。


海水魚水槽もお持ちです。こちらはフィルター・配管のお掃除と、コケ取りだけ。(海水は専門外ですので)

さて、今日はレイアウトやメンテナンス方法等、お話しながら作業させていただきました。

例えば、
・凸型レイアウトの後景草は左右対称にせず、頂点を少しずらしてトリミングする(今回は右寄り)。
・後景のパールグラスはオーバーハングして中景草に影を落としてしまうので、手前は低く、後ろに行くにつれて高くなるよう、角度を付けてトリミングする。
・ワンポイントのルドウィジアsp.スーパーレッドはピンチカットではなく、時々差し戻した方が良い。
・ミクロソリウムは密すぎると葉が傷みやすくなるので、適度に古い葉を間引く。
・トリミングしてしばらくは液肥の添加を控える。
・私がおすすめするトリミングツール。
等々。

実演しながら、お客様のレイアウトに合わせたアドバイスが出来たと思います。
「自分でレイアウトを作り、日常管理もしているけれど、なんだか行き詰っている」という方には、定期契約ではなく、今回のような単発メンテナンスがおすすめです。
料金につきましては、レイアウト内容、設置場所等によって異なりますので、お気軽にご相談ください。

上野

2020.4.17(土)入荷情報

 4/17(土)の入荷情報です。 トゥッカーノテトラ、久しぶりの入荷です。 活イトメも入荷しました。 〇熱帯魚 カラシンの仲間 ・トゥッカーノテトラ ※完売しました 1匹1,280円 10匹9,980円 ・ラミーノーズテトラ Wild ・ジェリービーンテトラ Wild ・アドニス...