2021年3月5日金曜日

トニナ等におすすめ! アドバンスソイルpHコントロール

こんにちは、店長の上野です。
今日は「アドバンスソイルpHコントロール」をご紹介!



こちらのソイル、pHとKHを下げてくれます。
つまり、弱酸性の軟水を好む生き物、水草にぴったりですね!
今回は、トニナ等を植えるボトルアクアリウムに使ってみました。
トニナ、スターレンジ、ケヤリソウ等、南米産珍草の多くは低pHの軟水を好みます。
以前はADAのアクアソイル・アフリカーナをよく使ったのですが、残念ながら既に廃盤。
セットから二週間近く経過しましたが、さぁ、このソイルの実力はどうでしょうか。


スターレンジ、好調。


トニナも悪くないです。


マクランドラ・ミニ・レッドも成長しています。


ラージパールグラス、気泡を付けて美しい。


ニューラージパールグラスはドロドロに溶けました。
……元々少し硬度があった方がいい水草なので、予想の範囲内です。


ショートヘアーグラスに植え替え。ニューラージよりは溶けにくいでしょう。
本当はグロッソスティグマがいいのですが、この球体のボトルだと、トリミングが大変そうなので。




BTB液を使ってpHを計ってみました。大体6.0前後でしょう。

GHも試薬を使って計りましたが、こちらも0~1とかなり低め。期待通りの結果です。
一部のアピストグラマなんかにも良さそうです。
そういえば、今月のアクアライフは久しぶりにアピスト特集。発売が楽しみですね!

肥料分はあまり含まれないようなので、水草の長期維持を目的とする場合は、適宜肥料を添加しましょう。
というわけで、アドバンスソイルpHコントロールのご紹介でした!

上野

【第12回】2022年12月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.1

  こんにちは、店長の上野です。 第12回・石組チャレンジ @アクアテイク-E の講評記事です。 “石組チャレンジ@アクアテイク-E”2022年12月の題材は山水石! 1人目の挑戦者をご紹介します! 正面図 上から お名前(匿名、ハンドルネーム可) :やまち   様 挑戦者からの...