2021年10月18日月曜日

【第8回】2021年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.5

  “石組チャレンジ@アクアテイク-E”2021年8月の題材は龍王石です。

5人目の挑戦者をご紹介します。

正面図

上から

お名前(匿名、ハンドルネーム可):松本 

挑戦者からのコメント:
「良い石が多くて選ぶのが大変でした……。クラシカルな3つの石組&三角構図で組みました。ヘアーグラスの爽やかな水景をイメージしながら組みましたが、組んでる本人は汗でドロドロでした」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「前回の優勝者、松本さんの挑戦です! ただ、今回はちょっと苦戦気味ですね。さぁ、どんどん講評していきましょう」

武江「うーん、メイン2つの石の大きさが近すぎるかな」

上野「そうですね。位置的には真ん中の石が親石になると思うのですが、右側の石が同じくらいの大きさ……といいますか、もしかしたら親石よりも大きいかもしれません」

武江「やっぱり三尊石組は親石、副石、添え石のサイズ感にメリハリがないとね」

上野「そうすると、全体のバランスを見たときに、左側の石を大きくして、右側の石を小さくした方がいいですね。でも、そうすると全く別の石組に……」

武江「クラシカルな三尊石組を意識するなら、どうしても基本に忠実に作らざるを得ないから、仕方ないね」

上野「今回は特に石の数も少ないので、特に遊びの部分を持たせにくいですし……。ただ、三尊石組の枠組みから外して考えると、光る部分はあると思います」

武江「うん


上野「例えば、質感の良い部分だけを見せる置き方が上手いです。上からの写真を見るとよくわかるのですが、どの石も背中はツルっとしていて、良い表情とはいえません。でも、正面からは良い面しか見えていませんね。特に、右手前の石の陰になっている部分の表現が良いと思います」

武江「そうだね、石の持つ質感を活かすのは大事なことだからね」

上野「今回はちょっと辛口の評価になってしまいましたが、前回優勝の松本さんですから、もっと良い石組が作れると思ってのことです」

武江「次回も是非、挑戦してくださいね」


上野「それでは最後に記念写真をご紹介」


武江「松本さん、ありがとうございました」


☆8月の石は龍王石です。次回開催は12月を予定しております。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2021.11.26(金)入荷情報

 11/26(金)の入荷情報です。 ジェリービーンテトラ、ナノストムス・アンドゥゼイ、ネグロアルタムエンゼル等が入荷しました。 ※価格は全て税込みです。 〇熱帯魚 カラシンの仲間 ・ジェリービーンテトラ Wild ・カージナルテトラ Wild ブラジル産 シクリッドの仲間 ・ネグ...