2021年10月29日金曜日

EVERES(エヴァリス)「きっちり計れる水温計」はここがすごい!

 こんにちは、店長の上野です。
急に寒くなってきましたね。そうなると、気になるのが水槽の水温。
今回は、私がお勧めする、精度の高い水温計をご紹介します。

☆EVERES「きっちり計れる水温計」シリーズ


EVERES(エヴァリス)は主にヒーターやサーモスタット等、水温関係の製品を販売しているメーカーです。
この「きっちり計れる水温計」シリーズも、専門メーカーとしてのこだわりが感じられる良品です。その特徴と秘密(?)をご説明します。

・高い基準精度
ミニは±0.9℃、S、Lは±0.5℃と高精度! その秘密を写真でご紹介します。

Sを2本並べています。


お判りいただけたでしょうか?

もっとわかりやすく。


そう、きっちり計れる水温計は、製品ごとに目盛り用紙が違うのです。
温度を示す赤い液体が入る内側の細い管ですが、どうしても製造過程で太さにバラつきが出てしまうそうです。
太さが異なるガラス管に同じ間隔の目盛りを使えば、当然ズレが発生します。
そういったわけで、エヴァリスでは複数パターンの目盛り用紙を用意して、手作業で一つずつ組み合わせているのです。


そして、そのときに基準としているのが、国家基準に適合した精度を持つ「超精密二重管温度計」。
カッコいいですね! 私、こういう響きに弱いんです……。

・安心の日本製



上記の作業は国内の工場で行われています。

・横置きでも使用可能



水深の浅い水槽でもお使いいただけます。

強いて難点を挙げるなら、キスゴムが少し外れやすいことです。



ただ、交換用のキスゴムも販売しているので安心ですね。

※追記
キスゴムはゴムではなく、樹脂を使っていることに拘りがあるそうです。ゴムだと、
・バクテリアの働きで劣化しやすい
・水質に悪影響を与える可能性がある
といった欠点がある為、生体に無害な樹脂を採用しているそうです。生き物に対する愛情を感じますね。

当店オリジナルの30キューブ水槽セットにも「きっちり計れる水温計S」を採用しました。
※最初はGEXの「クリスタル水温計S」を採用したのですが、メーカー欠品が長く続いている為、変更。セットのお値段は据え置きです。


水温管理は言うまでもなく観賞魚を飼育する上で大事な要素。
「きっちり計れる水温計」シリーズ、胸を張っておすすめ出来る製品です。

上野

2021.11.26(金)入荷情報

 11/26(金)の入荷情報です。 ジェリービーンテトラ、ナノストムス・アンドゥゼイ、ネグロアルタムエンゼル等が入荷しました。 ※価格は全て税込みです。 〇熱帯魚 カラシンの仲間 ・ジェリービーンテトラ Wild ・カージナルテトラ Wild ブラジル産 シクリッドの仲間 ・ネグ...