2022年6月6日月曜日

【第10回】2022年4月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.13

  こんにちは、店長の上野です。

第10回・石組チャレンジ@アクアテイク-Eの講評記事です。

“石組チャレンジ@アクアテイク-E”2022年4月の題材は龍王石!
13人目の挑戦者をご紹介します!

※全挑戦者の講評が終了しました。優勝者の発表をお楽しみに!

正面図

上から

お名前(匿名、ハンドルネーム可):松本 

挑戦者からのコメント:
「石のテクスチャーが様々で、揃えるのが難しかったです。石の平らな面を上に持ってくる、初めての試みでしたが、上手くできれば面白くなりそう」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「さぁ、いよいよ最後の挑戦者! 13人目は優勝経験もある松本さんです

武江「今回、結構集まったね! 皆様ありがとうございます」

上野「さぁ、それでは講評に入りましょう。……とはいえ、コメントを見る限り、ご本人も問題点に気付かれているようで」

武江「うん、石の質感がちょっと揃わなかったね」

上野「大きさもちょっと惜しいんですよね。奥の石、手前の石と被ってしまっています。今回は砂利なので難しいと思いますが、もっと高く盛るか、石自体高さのあるものを用意できれば……」

武江「まぁ、今回用意した石じゃ、松本さんの作りたい石組は難しかったかもなぁ」

上野「こういう石を台地みたいに配置したレイアウト、上手く作れたらカッコいいんですけどね。平らな部分にプレミアムモスなんかを活着させて。今回の松本さんの石組でいうと、左と真ん中手前の石の感じで5個全部組めたら、とても良いレイアウトになると思うのですが……」


武江「うん。松本さん、優勝経験もあるし、腕は確かなんだけど、今回はテーマと素材がかみ合わなかったね」

上野「そうはいっても、この石組チャレンジ@アクアテイク‐Eは用意された素材で戦うイベントですから、評価は完成度次第です。……でも、皆様、臆せず色々な石組に挑戦してほしいです!

武江「俺たちもその方が楽しいしね!」

上野「松本さん、次回の挑戦も期待しています! それでは、最後に記念写真をご紹介。表情に悔しさが滲んでいますね……」

武江「挑戦ありがとうございました。次回、ぜひリベンジを!」



☆4月の石は龍王です。
過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2024.6.20(木)~21(金)入荷情報

 6/20(木)~21(金)の入荷情報です。 お魚はドイツラムが久しぶりに入荷しました! 水草は組織培養としては新着のハイグロフィラ・セルピラムや、お久しぶりのアルアナの夕焼け等々。 ※価格は税込み、通販不可。 〇熱帯魚 カラシンの仲間 ・グリーンネオンテトラ Wild コロンビ...