2019年12月23日月曜日

おすすめ生体を写真でご紹介!

こんにちは、店長の上野です。久しぶりにおすすめ生体の写真紹介です。
野生種、改良品種、養殖、一般種、マイナー種、入荷時期等一切気にせず、私が“今”魅力的だと思うお魚をご紹介します。

・スーパーレッドチェリーコンゴテトラ Wild
スーパーレッドチェリーコンゴやチェリーコンゴテトラといった名前での入荷は過去に複数回ありますが、地域差があるのか、名前通りに赤みが強く出るタイプはほとんど来ません。この写真の個体も入荷してしばらく経ちますが、赤みが出る気配はあまりありません。とはいえ、状態良く、美しい個体ですのでおすすめです。

・ゴールデンコンゴテトラ Wild
比較的最近紹介された種ですが、すっかりアフリカンカラシンのスター的存在になりました。

・ジェリービーンテトラ Wild
こちらもアフリカのカラシン。流線型の体型に涼しげな色で、石組レイアウトに良く似合います。

・レモンテトラ Wild APUI産
素晴らしい発色。同時に在庫しているブリード個体と比べてみてください。

・レモンテトラ ブリード
飼い込んで美しくしましょう!

・ジャスティンテトラ Wild
大きめの個体で、体高もしっかりあります。

・クリスタルレッドテトラ Wild
名前通り、透明感がありながらしっかりとした赤の発色。

・ダイヤモンドテトラ Wild
下から煽るように撮影。まさにダイヤモンドのような輝き。

・ハイフェソブリコンsp.ニューベルメーリョ Wild
写真より実物の方が綺麗です。最後の1匹。

・イエローブリタニクティス Wild
派手さはありませんが、上品な美しさ。

・レッドフィンセイルフィンテトラ Wild
帆(セイル)のよう広がる背ビレが特徴。これからヒレの赤みが増すことに期待しましょう。

・カージナルテトラ Wild ブラジル産 Lサイズ
わざわざカージナルテトラを……と思われるかもしれませんが、状態が非常に良いのでご紹介。良い発色、均整の取れた体型で大きめサイズです。

・スーパーロングフィンダイヤモンドヘッドネオンテトラ
改良品種のゴージャスなネオンテトラです。

アルタムエンゼル Mサイズ
ヒレ欠けもなく、状態良好。人工餌を食べます。

・ラスボラ・ヘテロモルファ・ゴールド
ラスボラ・ヘテロモルファの改良品種です。明るい体色は水槽内で良く目立ちます。

・レッドフィンレッドノーズ Wild
滲むような赤と、照り輝く青を綺麗に発色させるには、中性~弱アルカリ性の水質で飼う必要があります。当店では龍王石を使った石組レイアウトに泳がせています。

・インドドワーフグリーンバルブ Wild
薄っすら緑がかった体色と、黒いスポット模様が特徴。通好みのお魚。

・フォールスバルブ
こちらもどちらかというと通好み。

・ドワーフボーシャ
小型のドジョウの仲間。スネールをある程度食べてくれます。気性はやや荒めで、小さなエビなどは食べてしまうことも。混泳には少し気を付けましょう。

・ピグミーマルチストライプローチ
こちらも小型のドジョウの仲間。入荷から日にちが経っていますが、痩せもなく状態良好。

・ネオンドワーフレインボー
一般種ですが、綺麗だったのでご紹介。ヒレ先が赤いのが雄、黄色いのが雌です。

ショーベタ・クラウンテール 雄
しっかりフレアリングしている瞬間を撮影。元気いっぱいです。

今回紹介したもの以外にも、魅力的なお魚がたくさんいます。皆様のご来店をお待ちしております。

上野

2020.7.1(水)からのレジ袋有料化につきまして

平素よりアクアテイク-Eをご利用いただきありがとうございます。 各種メディアで報じられている通り、7/1(水)からレジ袋の有料化が義務付けされますが、 当店でもビニール袋各種を有料とさせていただきます。 上の5種類は一律3円 こちらの特大サイズは5円です。 マイバックのご持参等、...