2020年1月28日火曜日

出張メンテナンスに行ってまいりました

こんばんは、店長の上野です。本日は定休日でしたが、お客様のご自宅に出張メンテナンスに行ってまいりました。掲載許可をいただいたので、セットした水槽をご紹介します。

水槽サイズ:120×45×45(㎝)

お客様ご自身で作成・管理されていた龍王石の石組をリセットし、ホーンウッドと雲山石をベースに、有茎草をたくさん使った華やかなレイアウトにしました。

〇前景
・グロッソスティグマ

〇中景
・ミクロソリウム・ナロー
・ベトナムゴマノハグサ

〇後景
・グリーンロタラ
・ロタラ・インジカ
・ロタラ・ナンセアン
・ニードルリーフルドウィジア
・ルドウィジアsp.スーパーレッド
・キューバルドウィジア
・ミリオフィラム・マトグロッセンセ
・パールグラス

事前に店舗でヒアリングを行い、お客様のご要望に沿う形でレイアウトしました。

・流木を使ったレイアウト。流木の木肌は隠れすぎない方がいい。
→質感の良いXLサイズのホーンウッドを使用。木肌を活かすため、モスは使いませんでした。

・複数の有茎草を使ったグラデーションカラー。
→ロタラを中心に緑、黄、オレンジ、赤色を使ったグラデーションに。今はほとんど緑色の水上葉ですが、水中化後が楽しみです。

・ベトナムゴマノハグサを使ってほしい。
→中景三ヵ所に使用。土留の役割も果たす、便利な水草です。

・大き目で綺麗な、花火のような水草を入れてほしい(奥様からのご要望)。
→目を引く位置にキューバルドウィジアを植栽。すでに水中化した、美しい株をご用意しました。

・水草のトリミングを含む、日々のメンテナンスは自分で行いたい。
→基本的に差し戻し不要で、ザクザクとカットしても平気な水草で構成しました。キューバルドウィジアは差し戻しの方が常に美しい葉を楽しめますが、比較的成長が緩やかなので、それほど苦にならないと思います。


流木と石は事前に店舗で仮組し、ご確認いただいております。



流石に120㎝水槽の空きはなかったので、サイズを測って新聞紙の上で仮組。30~60㎝幅でしたら、店内の仮組水槽を使ってご提案できます。

レイアウト作成後はCO2添加量やトリミング方法等、日常管理の方法もアドバイスさせていただきました。
写真はセット直後で濁っていますし、後景の水草もまだあまり見えませんが、完成が楽しみですね!

アクアテイク-Eでは水草レイアウトの出張メンテナンスを行っております。今回のような単発メンテナンスだけではなく、月額料金にて定期メンテナンスも承ります。料金につきましては、レイアウト内容、設置場所等によって異なりますので、お気軽にご相談ください。

上野

2020.11.28(土)入荷情報

 11/28(土)の入荷情報です。 コリドラス・ハブロススが久しぶりに来ました。 その他、アルタムエンゼル、ニューゼブラオトシン、タイガーバジス等も少しお久しぶり。 品薄だった生き餌各種、全て揃っています。 〇熱帯魚 カラシンの仲間 ・レッドチェリーテトラ ジュルエナ産 ・ネオン...