2020年2月2日日曜日

水草販売水槽改善計画その2

こんにちは、店長の上野です。先日ご紹介した水草販売水槽改善計画ですが、現在も進行中です。

※前回の記事はこちら。
【スネール、コケ根絶を目指して】水草販売水槽改善中です。

さて、前回の記事では販売水槽の根本的な環境と、入荷時の下処理の見直しが主な内容でした。もちろんそれは継続しつつ、また別の面から改善中です。

〇入荷時期によって販売水槽を分ける。

前回の記事でお伝えした通り、輸入水草の残留農薬は下処理をしても完全に除去できるわけではありません。そこで、入荷時期ごとに販売水槽を分けました。





まず、新入荷分を一つの水槽にまとめます。つまり、一番残留農薬のリスクが高い水槽です。その代わり、入荷したての水上葉は活力にあふれ、様々な環境に適応しやすいです。新規立ち上げ時や、エビ等甲殻類の入っていない水槽におすすめです。





入荷から一週間以上経過したものは、隣の水槽に移動。写真のように、入荷日をPOPに記載します。この程度では農薬のリスクはまだまだありますが、入荷直後よりは安心ですね。元々下処理はしてありますし。

〇バラ売り水槽準備中!





鉛巻き、素焼きリングのまま水中葉化が進行すると、しっかり根を張れずにどんどん弱っていきます。そこで、入荷からさらに時間の経った水草は束をばらして、一本一本ソイルの水槽に手植えします。この水槽は外部フィルターを使った直添式でCO2をしっかり添加しますので、良く育ってくれるでしょう。農薬が染み込んだウールを外すので、この水槽に入る時点ではかなり安全なはずです。ヤマトヌマエビを入れて、コケ取り兼、安全性の目安にする予定。現在準備中ですが、1本100円で販売します。
それでも不安な方や、レッドビーシュリンプの水槽に植える方は、国産無農薬コーナーか、組織培養カップの水草をおすすめします。

前回の記事で「今の価格を維持するためにバラ売りは難しい」というようなことを書きましたが、その後、お客様とお話する中で「安いんだからこのくらいでいいだろう」と自分に言い聞かせているだけだということに気づきました。いくら安くても、状態の微妙な水草は手に取りたくないですよね。私、いつもお客様に気づかされています……。
そこで、今回の折衷案を考えました。全てをバラ売りにしないのは、やはり、リーズナブルで手軽に購入できる水草も用意したいからです。
当店には色々なお客様がいらっしゃいます。本気で水草レイアウトに取り組む方はもちろん、お魚飼育メインの方、これから始める初心者の方、等々。
水草を金魚の餌として、維持は考えずにお買い上げになる方もたくさんいらっしゃいます。カボンバが定番ではありますが、例えばロタラ・マクランドラを、束の間の美しさを楽しみつつ、おやつとして与える、そんな使い方もあっていいと思います。そういう方にはやはり、鉛巻き水草の方が使いやすいでしょう。

「何かに特化した方がいい」「中途半端になってしまう」といった声もあるかもしれません。でも、私はアクアテイク-Eを、皆様に開かれたお店にしたいと考えています。ビギナー、ベテラン、常連様、ご新規様、老若男女問わず、皆様「気分良く」お買い物していただける、居心地の良いお店が理想です。そして、私自身もそこで「気分良く」働いていたいです。

私は仕事以外の趣味歴を含めれば、20年以上アクアリウムをやっていますが、それでもまだまだ分からないことばかりで、日々勉強中です。特定の魚種等に関して、皆様の方が詳しく、逆に教えていただくこともあるかもしれません。でも、決して意図的に嘘をついたり、知ったかぶったり、ごまかしたりはしないつもりです。
もし、私の思い違い、うっかりや忙しさ等による失敗で、ご不満があった際は遠慮なくおっしゃってください。もしそれが誤解であるならば、お話し合いで解決を目指しますし、私に非があるのであれば、素直に謝罪し、対応いたします。
もちろん、当店には代表・武江という頼りになる大ベテランもおりますので、ご安心くださいね。

……さっそくですが、先日「アピストが欲しい」とご相談くださったお客様。そのとき、ペアの仲も良く、綺麗なペルヴィカクロミス・タエニアータスがいたのでおすすめし、お買い上げいただいたのですが、もちろんアピストではございません。状態が良く、同じ小型シクリッドで飼育方法、楽しみ方も似ているので他のアピストと一緒におすすめしたのですが「アピストではありませんが~」の一言を添え忘れてしまいました。お帰りになった後で「もしアピストでなければならない事情があったらどうしよう」と気になってしまったのですが、お名前もご連絡先も存じ上げません。もし、不都合ございましたら、ご連絡、ご相談ください。

長々と書いてしまいましたが、簡単にまとめると「真面目に、丁寧に一生懸命やるので、ぜひお店に来てください!」という、小学生の作文のような内容です。
当店は28年間、同じ場所、建物で営業しております。外装・内装共に古く、その上、間口も狭いので、正直入りにくい雰囲気があると思います。ですが、前述の通り、丁寧に対応させていただきますので、初心者の方こそご来店ください。もちろん、マニアックな方も大歓迎! 私達と熱く語り合いましょう。
……当然ですが、私達とのコミュニケーションを強要するわけではございません。ゆっくり店内をご覧になりたい方、いらっしゃると思います。そういう方には無理にお声がけはいたしませんので、ご安心ください。繰り返しになりますが、皆様が「気分良く」お買い物できるよう、努力いたします。

最後に、お知らせを。2月は水草販売水槽の改善に注力する為“石組チャレンジ@アクアテイク-E”はお休みさせていただきます。その代わり、販売環境を改善できた際には、水草のセールを実施する予定です。ご期待ください!

それでは、本日も皆様のご来店をお待ちしております。

上野

【おすすめ生体】アルタムエンゼル・コロンビア産(2020.8.29入荷)

こんにちは、店長の上野です。 本日は当店に在庫しているアルタムエンゼルをご紹介します。 アルタムエンゼル コロンビア産(2020.8.29入荷) 1匹 4,980円(税込) エンゼルフィッシュの原種はアルタム、スカラレ、ドゥメリリィの3種が知られます。 このアルタムエンゼルは三種...