2021年4月5日月曜日

2021年4月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.1

 こんにちは、店長の上野です。

“石組チャレンジ@アクアテイク-E”2021年4月の題材は黄虎石です。
一人目の挑戦者をご紹介します。

正面図

上から


お名前(匿名、ハンドルネーム可):愚か者 

挑戦者からのコメント:
「よい子も悪い子もマネしないで下さい。」

☆講評、アドバイス(武江、上野、川島)

上野「ちょっと社長! 社長が見た瞬間に“失格!”とか言うから、拗ねてハンドルネームが“愚か者”になってるじゃないですか! 今回のトップバッターは、いつも挑戦していただいている、ずいしょーさんです」

武江「失格だ、失格!(笑)」

川島「石が水槽の外に飛び出してるからですか?」

武江「そうそう」

上野「本家のIAPLCでも、水中以外の部分は審査の対象外ですけど、失格にはならならないじゃないですか。社長、うるさいこと言わずに、今回は水槽の外も含めて講評しましょうよ

武江「わかってるよ(笑) ……しかし、ずいぶん下から煽った写真だね。水景写真の基本は正面からだよ」

上野「ご本人の意向で、思いっきり煽って撮りました。正面からの写真もありますよ。ついでに水槽外を切り取ってみましょう」


川島「全然違う!」

武江「煽って撮った方がいいね、そりゃあ」

上野「今回は水槽外まで含めた写真で講評して、優勝者を決めるときは水槽内だけでジャッジしましょうか。あんまり窮屈なルールにしてもつまらないので」

武江「それがいいね」

上野「では、前置きが長くなりましたが、講評に入りましょう。川島くん、何かある?」

川島「そうですね……。右側の手前、ちょっと一枚岩の感じが強すぎるといいますか、単調だと思います」

上野「たしかに。重そうな天井部分を支えるのに、どっしりしているのはいいと思うけど」

川島「真ん中の石をどかすか小さくしたらどうですか?」

武江「俺は真ん中より、左端の石を小さくした方がいいと思うな」

上野「なるほど。いずれにしても、私は前側の石がガラスに近すぎて圧迫感があるのと、水草の植栽スペースが極端に少ないのが気になります。天井の影が落ちる部分は水草が育たないので、化粧砂にするのが無難だとは思いますが」

武江「そうだね。まぁ、遠近感が強調されていて迫力があるし、こういうのもありじゃないかな」


上野「では、講評はこの辺にして、記念撮影をご紹介」


武江「ずいしょーさん、ありがとうございました!」


☆4月の石は黄虎石です。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2021.10.16(土)入荷情報

 10/16(土)の入荷情報です。 プラチナグリーンネオン、イグアノディクタス・スピルルス、デュメリリィ・エンゼル等、普段はあまり入荷しないお魚が届いています。 ※価格は全て税込みです。 〇熱帯魚 カラシンの仲間 ・プラチナ・グリーンネオンテトラ 2,980円 プラチナの乗り方は...