2024年3月23日土曜日

【第13回】2023年11月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.11

 こんにちは、店長の上野です。

第13回・石組チャレンジ@アクアテイク-Eの講評記事です。

“石組チャレンジ@アクアテイク-E”2023年11月の題材は龍王石!
11人目の挑戦者をご紹介します!

正面図

上から

お名前(匿名、ハンドルネーム可):Pantodon 

挑戦者からのコメント:
「中心に道ができるように組みました。色々な形の石があってとても楽しかったです」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「さぁ、11人目の挑戦者です。かなりお若い!

武江「若い人が石組やってくれると嬉しいねぇ」

上野「本当ですねぇ。……さぁ、講評、講評!

武江「左右にそれぞれ山を作る石組だね。やや左右対称に見えるけど、許容範囲じゃないかな」

上野「そうですね。左側の方がボリュームがあるので。もうちょっとはっきり差をつけてもいいですけど」

武江「ただ、左右の石の質感は揃えたかったね

上野「石の目というか、皺の入り方が全く違うから、気になってしまいますね。……ただ社長、狙ってかどうかわかりませんが、中央奥の石、つるっとしているので表情がぼやけているように見えて、やんわりと遠近感を生み出しているんですよ。左手前がゴツゴツとはっきりとした表情をしているので、対比になって。これ、狙ってやっているならたいしたものですよ

武江「お、本当だ。小石とかで作り込んで遠近感を作るより、少ない石の数でそれをやる方がはるかに難しいからね」

上野「わざとらしすぎない道もいいと思います。それに、左右の石が嚙み合うように配置されているのも面白いじゃないですか


武江「そうだね。直す点は色々あるかもしれないけど、まずは伸び伸び、楽しく作って欲しいね!」

上野「本当、そうですよね。楽しむことが一番上達につながりますから。では、今回の講評はこのくらいで。最後に記念写真をご紹介」


武江「Pantodonさん、ありがとうございました!」


☆11月の石は龍王石です。
過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2024.7.11(木 )入荷情報

 7/11(木)の入荷情報です。 今週は草の週ですね! 最近はお魚の写真に押されがちでしたが、草担当・髙萩が本気を出してきたようです。 ※ホマ、スキスマは入荷したばかりなので、養生してから販売するものもあります。 ……もちろん、お魚もじっくり選んで掬ってきましたよ。 ※7/12(...