2019年9月29日日曜日

2019年9月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.8

こんにちは、店長の上野です。9月の石組チャレンジ@アクアテイク-E、8人目の挑戦者をご紹介します。

正面図

上から




お名前(匿名、ハンドルネーム可):Platy.ch

挑戦者からのコメント:
「今回もありがとうございました。楽しくできました。」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「Platyさんも初回から3回連続の挑戦です」

武江「ありがたいね」

上野「メンバーが固定化されてきた感はありますが、初めての方もぜひ挑戦してくださいね! それでは、講評に入りましょう。今回の石組、石の平らな面を上に向けていますが……」

武江「ほとんど全部の石がそうなってるから、あえてだろうね。ネイチャーアクアリウムのセオリーからは外れるけど、これはこれでいいんじゃないかな」

上野「平らな面が多い木化石なんかで良く使われる手法ですね。もうリセットしてしまいましたが、私も店頭の45㎝水槽で組んだことがあります」





武江「いろんあレイアウトがあっていいんじゃないかな。ただね、今回の石組は親石がちょっと左に寄りすぎで窮屈かな。もう少し右にずらした方がいいね」




上野「なるほど。……同じスタイルを貫くもよし、毎回違うスタイルに挑戦するもよし。皆様、自由に楽しんでくださいね。それでは、最後に記念写真をご紹介」



武江「挑戦ありがとうございました!」

皆様の挑戦をお待ちしております!
☆9月の石は山水石です。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

【第9回】2021年12月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.1

   こんにちは、店長の上野です。 お待たせしております、昨年の12月に開催した石組チャレンジの講評記事です。 “石組チャレンジ@アクアテイク-E”2021年12月の題材は山水石です。 一人目の挑戦者をご紹介します! 正面図 上から お名前(匿名、ハンドルネーム可) :やまち  ...