2020年7月20日月曜日

2020年3月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.7

3月の石組チャレンジ@アクアテイク-E、7人目の挑戦者をご紹介します。
※緊急事態宣言が発令される以前、3月前半にご参加いただいております。 

正面図

上から



お名前(匿名、ハンドルネーム可):Platy.ch 様

挑戦者からのコメント:
「石が欠けた瞬間にしてみました。いつもありがとうございます

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「毎回挑戦していただいている、Platy.chさんです。今回は斬新な石組ですね。さっそく講評に入りましょう」

武江「うーん、俺はどうしても真ん中の二つの石が平行に向き合っていることに違和感があるなぁ」

上野「石が欠けた瞬間、という今回のコンセプト状、必要な置き方だったのだと思うのですすが……」

武江「でも、ネイチャーアクアリウムの考え方だと、流木や石を平行に置くのはタブーなんだ。自然界ではまずそんな配置にはならないし、いかにも人為的な印象を与えちゃうからね

上野「では、今回の場合も向かい合う石の角度を変えた方がいいということですね」

武江「そうだね、ちょっとずらしてハの字にしてみたり」

上野「なるほど。他に気になる点は?」

武江「うーん、実際には奇数個使ってるんだけど、どうしても大きな塊が二個だけあるように見えてしまうから、そこは改善が必要だね」

上野「石の数は奇数、というのも石組の基本ですね。ただ、構図自体はオーソドックスな三角構図なので、引きで見たときに大きな破綻はないと思います」



武江「まぁ、色々偉そうに書いたけど、これからも挑戦心を大事にしてくださいね!」

上野「次回も楽しみにしています! それでは、最後に記念写真をご紹介」


武江「Platy.chさん、挑戦ありがとうございました」

※現在、石組チャレンジは休止中です。



☆3~4月の石は龍王石です。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2020.10.24(土)入荷情報

10/24(土)の入荷情報です。 トゥッカーノテトラ、ラスボラ・ソムフォングシィ、リアルゼブラオトシン、オヤニラミ辺りが今回の注目生体でしょうか。 アカハライモリも久しぶりに入荷しました。 〇魚 カラシンの仲間 ・ネオンテトラ Lサイズ ・グローライトテトラ ・ハイフェソブリコン...