2021年4月22日木曜日

2021年4月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.4

  こんにちは、店長の上野です。

“石組チャレンジ@アクアテイク-E”2021年4月の題材は黄虎石です。
4人目の挑戦者をご紹介します。

正面図

上から

お名前(匿名、ハンドルネーム可):Wilde Life 

挑戦者からのコメント:
「新潟出身なので、新潟の山々、雪山をイメージして作りました。自宅では大きな水槽に石組をする機会が無いので、レイアウトをするのは楽しかったですが、難しかったです」

☆講評、アドバイス(武江、上野、川島)

上野「今回が初挑戦のWilde Lifeさんです!」

武江「挑戦者が増えてありがたいね。新潟出身か! 俺と同郷だね」

上野「ADAのお膝元でもありますね。でも、贔屓せずにいきますよ! 講評に入りましょう」

武江「まずね、正面の底砂がまっすぐにビシッと揃っているのがいいね!」

川島「そこ!? 本当に?(笑)」

上野「ちょっと川島くん、社長相手にタメ口出ちゃってるよ。いや、本当に大事なんですよね、社長」

武江「うん。天野さんもしょっちゅう言ってたよ」

※天野さん……ADA創設者・天野尚氏。故人。

上野「それだけでかなり整った印象になりますからね。誰でもできることこそ、手を抜いてはいけないぞ、と」

武江「そういうこと。石組自体もね、左右対称を避けてだいたい2:3で組めてるし、そんなに悪くないよ。ただ、中央がちょっと空きすぎかな。石を足してもいいね」

上野「たしかに。私は右側の親石をもう少し寝かせてもいいかな、と思います。川島くんは?」

川島「左右で石の質感が違うのがちょっと気になります」

武江「そうだね。でも、最初に言った通り丁寧に作ってるから、全体的にはまとまって見えるんじゃないかな」




上野「初挑戦ですし、次回にも期待ですね! それでは、最後に記念写真をご紹介」


武江「Wilde Lifeさん、ありがとうございました」


☆4月の石は黄虎石です。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

当店秘蔵の万天石をご紹介・その7

アクアテイク-E秘蔵の万天石シリーズ、その7は小型特集! ※税込み価格です。海外への発送はご容赦ください。 また、万天石は以下の理由で通販を行っておりません。 ・原則通販禁止のADA製品であること。 ・質感の良いものほど配送時に破損するリスクが高く、破損したときに補償が出来ないこ...