2021年10月23日土曜日

【第8回】2021年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.6

 “石組チャレンジ@アクアテイク-E”2021年8月の題材は龍王石です。

6人目の挑戦者をご紹介します。

正面図

上から

お名前(匿名、ハンドルネーム可):ひらりおん 

挑戦者からのコメント:
「石が大きかったので楽しかったです」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「今回が初挑戦のひらりおんさんです! さぁ、早速講評に入りましょう。社長、気になる点は?」

武江「そうだね、まずは親石周りから。うーん、親石の選択自体はいいんだけど、もうちょっと角度を付けた方がいいかな」

上野「たしかに、ちょっと寝すぎですよね」

武江「あと、親石の後ろにある石が、親石の輪郭に被ってるのも気になる。もしかしたら、ピッタリ添えて一つの大きな石に見せたかったのかもしれないけど、中途半端になっちゃってる」

上野「完全に一体化させて見せるか、それぞれを独立させてメリハリをつけるか、どちらかにした方が良いということですね」

武江「そういうこと。上野くんからは何かある?」

上野「それでは、社長が親石周辺、左側の指摘をしたので、私は右側を。うーん、ちょっとごちゃっと無造作に置きすぎな感じがしますね」

武江「うん、角度もちょっとバラバラすぎる


上野「あと、親石の存在感を受け止める、はっきり副石と言える石が右側に欲しいです」

武江「たしかにな」

上野「……といった感じで、今回も好き勝手に講評してまいりましたが、もちろん良い箇所もあります」

武江「最初に言った通り、親石の親石の選択がいいね! 角度はもう少し立てた方がいいけど、配置は悪くないし」

上野「……社長、今ふと思ったのですが、このレイアウト、左側にかなり強い傾斜が付けてあるじゃないですか? もしかして、だから親石も大きく傾けているんじゃないでしょうか? 左上から右下への、非常に強い流れを意識して……

武江「あー、辻褄は合うね」

上野「ひらりおんさんが実際にそういう意図で組んだかどうかは別として、そういう見方も出来ると思います。ただ、左前面のガラスに底床材が接しているので、圧迫感があるのがもったいないですね。せめて最前面だけフラットに均して、左奥に向けて傾斜を付けた方が全体のバランスが整うと思います」

武江「その方が水草の見える面積が増えるし、いいかもね」


上野「基本を踏まえつつ、あえてそれを破る勇気が新しいレイアウトを生み出すかもしれません。どこかで全体のバランスを取る必要はありますけど。皆様ぜひ、色々な石組に挑戦してみてくださいね!」

武江「そうだね。なによりさ、ひらりおんさん、“石が大きかったので楽しかったです”ってコメントがすごくいいじゃない」

上野「楽しめる人が上達するんですよね!」

武江「間違いない」

上野「……それでは、講評はこのくらいにして、記念写真をご紹介!」


武江「ひらりおんさん、ありがとうございました。次回も是非、楽しく挑戦してくださいね」


☆8月の石は龍王石です。次回開催は12月を予定しております。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2021.11.26(金)入荷情報

 11/26(金)の入荷情報です。 ジェリービーンテトラ、ナノストムス・アンドゥゼイ、ネグロアルタムエンゼル等が入荷しました。 ※価格は全て税込みです。 〇熱帯魚 カラシンの仲間 ・ジェリービーンテトラ Wild ・カージナルテトラ Wild ブラジル産 シクリッドの仲間 ・ネグ...