2021年10月25日月曜日

【第8回】2021年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.8

  “石組チャレンジ@アクアテイク-E”2021年8月の題材は龍王石です。

8人目の挑戦者をご紹介します。

正面図

アドバイス前

お名前(匿名、ハンドルネーム可):山田ちあ 

挑戦者からのコメント:
「バサルモスにならないようにがんばりました。汗びちゃなババアが長々とスミマセン!!」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「8人目は今回が初挑戦の山田さんです。コメントの癖が強い! 早速講評に入りたいところですが……今回は私と社長とで一悶着ありましてね」

武江「そんな大げさな話じゃないでしょ(笑)」

上野「石組チャレンジでは、途中で一回だけアドバイスを受けることができます。今回は私がアドバイスをしました」


上野「赤丸部分の石のシルエットが細すぎて貧弱だったので、他の石で補うよう提案しました」


上野「それを受けて、山田さんは石を変えたり、追加したりせず、上手く角度を変えることでどっしりしたシルエットにしてくれたのですが……」

武江「俺が“前の方が良かったね”って言っちゃったんだよな(笑)」

上野「そう、二人の意見が割れてしまいまして……。山田さん、困っていました」

武江「まぁ、講評者が二人いれば、そういうこともあるよね(笑)


上野「私としてはシルエットを重視して、アフターの方がいいと思ったんですけど……」

武江「俺はパッと見たときに、ビフォーの方が石の質感が活きているように感じてね

上野「ということで、最初は意見が割れたのですが……」

武江「ごめん、よく見たらやっぱりアフターの方が良かった。老眼でごめんね!(笑)」

上野「もー……。というわけで、前置きが長くなりましたが、アフターの写真で講評を進めたいと思います。社長、気になる点は?


武江「まずは前面の底床が整ってないのが気になるかな!」

上野「社長、必ずそれ指摘しますよね(笑) まぁ、もちろんそういう部分は丁寧な方がいいですけど。……私が気になった点を。今回の石組、中央後方の小さい石の配置から、おそらく遠近感を強調したいレイアウトだと思います。そうだとすると、右後ろの石が一番大きいのはおかしいです」

武江「そうだね、だったらその手前の石の方が大きくないと」


上野「……という観点からみると、やっぱりビフォーの方が良かったですか?」

武江「いや、どっちにしろ二つの石のサイズ感が近いし、だったらシルエットが整ったアフターの方がいいよ」

上野「なるほど」

武江「全ての箇所を完璧にできればもちろん最高なんだけど、実際には中々そうもいかないから、全体像を引きで見て、バランスの良い方を選ぼう」

上野「……という見方をすると、今回の山田さんのレイアウト、全体的には大きな破綻もなく、決して悪くはないですよね。若干右が重すぎな感じもしますが、左右比も意識されていますし。では、前置きも含めて長くなってしまいましたが、今回の講評はこの辺りで。最後に記念写真をご紹介します」


武江「山田さん、ありがとうございました」


☆8月の石は龍王石です。次回開催は12月を予定しております。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2021.11.26(金)入荷情報

 11/26(金)の入荷情報です。 ジェリービーンテトラ、ナノストムス・アンドゥゼイ、ネグロアルタムエンゼル等が入荷しました。 ※価格は全て税込みです。 〇熱帯魚 カラシンの仲間 ・ジェリービーンテトラ Wild ・カージナルテトラ Wild ブラジル産 シクリッドの仲間 ・ネグ...