2022年3月19日土曜日

【第9回】2021年12月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.7

 こんにちは、店長の上野です。

お待たせしております、昨年の12月に開催した石組チャレンジの講評記事です。

“石組チャレンジ@アクアテイク-E”2021年12月の題材は山水石です。
7人目の挑戦者をご紹介します!

正面図

上から

お名前(匿名、ハンドルネーム可):コンコロ 

挑戦者からのコメント:
「熱帯魚屋なのを忘れてました……。暑い!! 思うがままに組むとスペースが足りなくなりますね(笑)」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「今回が初挑戦、少し遠方からお越しのコンコロさんです

武江「遠くからありがとうございます」

上野「さぁ、講評に入りましょう。第一印象、いいですね!」

武江「そうね、親石の角度がいい」

上野「上手く影を落として、迫力ある配置になっています。他の石だったら、もう少し表情が見えてもいいのですが、今回の山水石はちょっと表情が乏しいので、見せるよりかも影を活かした方がいいでしょう。……ただ、背中が平らで一直線なのが気になりませんか?」

武江「そうだなぁ。でも、この石を親石に使うには、この角度しかなかったんじゃないかな。こういうときは、背中に他の石を添えてシルエットを補おう

上野「なるほど。他に大きな欠点は無いように見えますが、社長からはいかがですか?」

武江「左手前の石の目がちょっと合ってないかな。寝すぎだから、もう少し起こしたい。あとは上野くんのいう通り、上手くまとまった石組だと思うよ」


上野「今回、中々高評価ですね。それでは講評はこのあたりで、最後に記念写真をご紹介。コンコロさん、ありがとうございました!」



☆12月の石は山水石です。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2022.10.7(金)入荷情報

 10/7(金)の入荷情報です。 独便のラミレジィが久しぶりの入荷です。 ラミレジィと言ったらやっぱりドイツラム! という方はぜひ。 今回はコリドラスがいつもより多め。 水草はエキノドルス・ホレマニーレッド(水中葉)が状態良好でおすすめです。 陸上植物各種、珍しめのものが少し入荷...