2022年3月19日土曜日

【第9回】2021年12月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.8

 こんにちは、店長の上野です。

お待たせしております、昨年の12月に開催した石組チャレンジの講評記事です。

“石組チャレンジ@アクアテイク-E”2021年12月の題材は山水石です。
8人目の挑戦者をご紹介します!

正面図

上から

お名前(匿名、ハンドルネーム可): すずむし 

挑戦者からのコメント:
「M大学の内定難民です。就活の難しさを表現してみました」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「ちょっと、すずむしさん! コメントが重いですよ!

武江「今時の就活、大変だよなぁ」

上野「……心の迷いが伝わってくるような石組ですが、講評に入りましょう」

武江「親石、もっと大きく、迫力がある方がいいかな。自信を持って!」


上野「石のサイズ感が似通っているので、主役となる親石をはっきりさせましょう」

武江「石の向きがバラバラなので、もっと流れを意識して、統一感を待たせた方がいい」

上野「方向性を絞りましょう」

武江「親石を補うために、後ろに石を置くのはいいけど、隙間ができてるなぁ」

上野「弱点を補おうという考えはとてもいいので、もう少し丁寧に」

武江「うん、そうだね」

上野「
……まとめると、1.主軸をはっきりさせて 2.方向性を絞り 3.弱点を丁寧に補おう、の3点ですね


武江「……石組の話だよな?」

上野「石組の話ですよ」

武江「まあね、色々書いたけど、石組も就活も気負いすぎずにね。たまには気晴らしに遊びにおいで!」

上野「いつでもお待ちしています。では、最後に記念写真をご紹介。すずむしさん、良い報告を聞けるのを楽しみにしていますよ!」



☆12月の石は山水石です。

過去の挑戦者たちの記事はラベル「石組チャレンジ@アクアテイク-E」をクリックすると読めます。

2022.10.7(金)入荷情報

 10/7(金)の入荷情報です。 独便のラミレジィが久しぶりの入荷です。 ラミレジィと言ったらやっぱりドイツラム! という方はぜひ。 今回はコリドラスがいつもより多め。 水草はエキノドルス・ホレマニーレッド(水中葉)が状態良好でおすすめです。 陸上植物各種、珍しめのものが少し入荷...