2019年7月20日土曜日

2019年7月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.10

こんにちは、店長の上野です。
ついに二桁! “石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.10の挑戦者をご紹介します。

正面図


上から


お名前(匿名、ハンドルネーム可):あひる 様

挑戦者からのコメント:
「思った以上に難しい。水草そのまま植えたいです。」

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「社長、とうとう10人目の挑戦者です!」

武江「たくさんの方が参加してくださって、ありがたいね」

上野「二桁に届くと嬉しいですね。最初は5~6人くらいかなぁと思っていましたので。それでは、さっそく講評に入りましょう」

武江「今回のあひるさんのレイアウトは奥から手前に広がっていく流れを意識した石組だね。メインになる2つの石のサイズ感、角度は非常に良いんじゃないかな」

上野「そうですね。迫力のあるレイアウトで。ただ、手前の石が真横に寝てしまっているのが気になります。流れに沿うように、ハの字型に配置した方が良いと思います」


武江「そうだね、上から見るとわかりやすい」


上野「社長、他に気になる点はありますか?」

武江「そうだね、親石の根元に小石を添えてあげるといいんじゃないかな。不自然な空間を埋めつつ、親石を大きく見せることができて、それだけでグッと迫力が増すはずだよ」


上野「なるほど。社長が度々おっしゃっていることですね」

武江「土台から組みなおさなくても、小石を1個添えるだけでガラッと印象が変わるから、ぜひ試してほしいね」

上野「アクアテイク-Eも、上野という小石がお店全体に影響を与えていますからね!」

武江「なに言ってんの(笑) 店長なんだから、副石くらいの気持ちでいてよ」

上野「まだまだ若手なので……」

武江「今31歳でしょ? 若手ではないよ。もう中堅だよ(笑)」

上野「へへ……頑張ります。冗談はさておき、今回のあひるさんの石組、メインの石2つが上手く配置されているので、全体的にかっこよく見えますよね」

武江「そうそう。細かく直すところはあるけど、勢いを感じる良いレイアウトだよ。これからも良い部分を活かして、小さくまとまらないでいてほしいね!」

上野「……というわけで、エントリーNO.10、あひるさんの石組への講評でした。最後に、記念写真をご紹介」


武江「あひるさん、挑戦ありがとうございました」

上野(BIFFLEってなんだろ……)

※「ベストフレンド」を意味する、アメリカのティーンエイジャーが使うスラングだそうです。

まだまだ皆様の挑戦をお待ちしております!

☆今月の石は黄虎石です

過去の挑戦者たちの記事はこちら
2019年7月
エントリーNO.1 ずいしょー 様
エントリーNO.2 Shu.Nishikori 様
エントリーNO.3 Hiroaki 様
エントリーNO.4 やまち 様
エントリーNO.5 しげ 様
エントリーNO.6 タッツー 様
エントリーNO.7 青木あや 様

エントリーNO.9 Xbp.ch/Platy.ch 様

2019年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.6

こんにちは、店長の上野です。8月の石組チャレンジ@アクアテイク-E、6 人目 の挑戦者をご紹介します。 正面図 上から ...