2019年8月11日日曜日

2019年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.2

こんにちは、店長の上野です。8月の石組チャレンジ@アクアテイク-E、2人目の挑戦者が現れたので、ご紹介します。先月も挑戦してくださった、ずいしょーさんです。

正面図

上から


お名前(匿名、ハンドルネーム可):ぼくのずいしょーのいわぐみ 様

挑戦者からのコメント:

石組や
終えること無き
世界かな
苦心惨憺
石組の道

ずいしょー石組の短歌

☆講評、アドバイス(武江、上野)

上野「先月も挑戦してくれたずいしょーさんです。さて、いきなり短歌を詠んでくれましたが、これも講評すればいいんでしょうか?」

武江「お前、国語の教員免許持ってるもんな」

上野「とはいえ、別に短歌の心得はなくてですね……。さぁ、石組! 石組の講評をしますよ! まずは石組の主役、親石からですね」

武江「どっしりした存在感のある石を選んでくれたね。ただ、先端と根元の太さがあまり変わらないから違和感がある。もっと尖った石を使うか、根元に小石を添えてあげるといいかな。あと、もう1個、右上に石があってもいいね」



上野「なるほど。ただ、ちょうどいい親石がなかったという都合もあるとは思いますが……。私は、小石の置き方が乱雑すぎるのが気になります。上から見るとわかりやすいですね」



上野「作り手の意図を離れるように、わざと小石を転がしたり、乱積みするような手法は天野さんも使っていましたが、今回のずいしょーさんの石組には合わないと思います。右から左に明確な流れがある石組なので、小石の置き方もそれを意識した方が良いのでは。水流を受ければ、小石もある程度向きを揃えて並ぶでしょうから」

武江「……と、今回も二人で色々偉そうに言ったけどさ、上野くんの言うように流れは明確に作れてるし、全体的にはそんなに悪くないよ。副石周りなんか特に良いと思うし」



上野「そうですね。愛の鞭ということで(笑) では、最後に恒例となった記念写真を紹介して講評を終えたいと思います。そういえばこの記念写真、先月のトップバッターのずいしょーさんが始めたのがきっかけで、毎回撮るようになりました。撮るかどうかは挑戦者の方にお聞きしていますが、今のところ皆様撮影されています」



武江「今回のずいしょーくん、コメントの短歌といい、ずいぶんはじけてるね。夏だからかな?」

上野「暑いですからねぇ……。暑すぎて色々通り越して、ハイになるのもわかります。なぜかツーショットを求められたので、そちらも」


武江「お前、目笑ってないな!(笑)」

上野「写真撮られるの苦手なんですよー、上手く笑えなくて。それでは、ずいしょーさん、挑戦ありがとうございました!」

☆皆様の挑戦をお待ちしております!

☆8月の石は龍王石です。

過去の挑戦者たちの記事はこちら
2019年7月(黄虎石)
エントリーNO.1 ずいしょー 様
エントリーNO.2 Shu.Nishikori 様
エントリーNO.3 Hiroaki 様
エントリーNO.4 やまち 様
エントリーNO.5 しげ 様
エントリーNO.6 タッツー 様
エントリーNO.7 青木あや 様
エントリーNO.9 Xbp.ch/Platy.ch 様
エントリーNO.10 あひる 様
エントリーNO.13 にのじ 様

2019年8月(龍王石)
番外編(挑戦者:上野)

エントリーNO.1 やまち様

2019年8月“石組チャレンジ@アクアテイク-E”エントリーNO.6

こんにちは、店長の上野です。8月の石組チャレンジ@アクアテイク-E、6 人目 の挑戦者をご紹介します。 正面図 上から ...